top of page
  • 執筆者の写真tsuba mochi

大阪市鶴見区に犬のしつけ教室、ドッグスクールがオープン!

犬のしつけ教室・ドッグスクール・犬の幼稚園をしているOne Partner代表の望月です。


One Partner代表 望月 翼 ドッグトレーナー9年目


ブログを全く活用できていなかったのですが、今後ブログも書いていこうと思います! !


今日は私たちOne Partnerが大切にしている犬のしつけ、犬の社会化の考え方についてお伝えします。



One Partnerが行うしつけの考え方

『愛犬、飼い主が共に心豊かに過ごせている状態』だと思っております。


愛犬と飼い主が心豊かに共に過ごしていく(共存)していく為にはルールが必要になってきます。


ルールが無い状態で過ごすとなると、あちこちにトイレをされてしまったり、お留守番ができなかったり、咬んでしまって触れなくなる…など生活をしていく中で支障が出てしまいます。


私たちドッグトレーナーは犬という特性を理解し、犬にも人にも適正なアドバイスをすることができます。


One Partnerに来ていただいたお客様に対して、私たちは正しいしつけと犬の社会化の方法をお伝えし、改善を飼い主と共にサポートさせていただきます。



どんなしつけをしているのか?

基本的に決まったやり方をしているわけではないですが、大切にしていることとしては犬の性格、個性を早い段階で理解してあげて、その犬に合ったトレーニング方法を行っている事を心がけております。


基本的にはほめて伸ばすトレーニング方法となりますが、最近は注意しないトレーニング方法が良いと言われており、注意=ダメというトレーナーも多くいますが、正直言うと犬の性格によって叱ることもあります。

※感情任せに怒ったり暴力をするようなやり方ではありません


実際どんな犬のしつけ、トレーニングをしているか見たい方は見学していただくこともありますので気軽にお問い合わせ下さい!






犬のしつけはコミュニケーション

犬のしつけとは?と聞かれたらコミュニケーションを取るための手段です。と答えます。

お座りや伏せ、待てなどは何のために教えていますか?


芸?ご飯を我慢させるため?

これってコミュニケーションでしょうか?


そうじゃありません。

待ってほしい時に待てができるようにするため

座っててほしい時にお座りができるようになるため

人と共存するためにコミュニケーションをスムーズに取れるようになって、1人のパートナーとなっていきます。

屋号である、One Partnerの意味でもあります。


愛犬と共に飼い主も成長し、最高のパートナーとなりましょう!




初回無料カウンセリング・しつけ相談受付中!

⇩ホームページ⇩

問い合わせ

電話番号:06-7777-4985



One Partner代表 望月 翼


閲覧数:45回0件のコメント

Comments


bottom of page